掲示板アプリではエッチなセフレがすぐに見つかって即会いできる

アプリで私が知り合ったのはエッチな女性でアプリ内の掲示板では経験を積みたいのでお願いしますって書いてあったので即メール。
知り合った女性は35歳会社員で32歳まで処女でいたことから初体験を経験し遅咲きながら開花したのかもの凄くエッチが好きな女性でした。
私は彼女がいることからその女性に対してはセフレとして申し込んでおり彼女も経験が出来るならって事であっさり承諾。
容姿は良い方ではないにしても明るくて元気で愛嬌がある女性で好かれる感がある女性でした。
セフレという事で私の都合に合わせて会ってはエッチをしていたんですがある時はたまたま仕事がお昼に終わり帰りに会った時なんかは夜別れるまでに4回もした事がありました。
セフレであることから私的にも気軽で普段出来ないことを彼女で試せることから回数が多くてもそんなに苦にはならなかったです。
彼女がアプリを利用した目的はエッチに芽生えたのと同時に経験を積みたい気持ちが大きかったらしく年齢における遅れを取り戻そうと頑張ってる感が満載でした。
正直、そんな男性経験にしても恋愛経験にしても浅いことから変に気に入られたらって不安もあったんですがそこは年齢からの落ち着きなのかしっかり割り切ってくれていたので付き合っていてとても居心地が良いセフレでした。
今では相性がいいのか仲良くもなり、お互いにセックスサークル的な感じで色んなプレイに共に楽しんでいる状態です。
次回は露出をしてみようって事でドライブデートを計画中です。
埼玉県 土木業 27歳 男性

 

アプリで見つけた女医さんとセフレの関係になりました

セックスからだいぶ遠のいた日々を送っていたため、セフレでもつくりたいなと思ってアプリを利用してみました。
しばらくアプリを利用していたら、ある女性と出会いました。
その女性は女医さんでした。
日々仕事に追われる中で、恋愛もプライベートも充実しておらず、せめてセフレでもと思ってアプリを利用していたみたいです。
彼女と連絡先を交換し、後日会うことになりました。
最初からお互いエッチが目的だった為、彼女の指定の高級なホテルで会うことになっていました。
ホテルの部屋につくと彼女が待っていました。
雰囲気は、凛として清潔感のある素敵な女性でした。
「お金の事は心配しなくて大丈夫だから」とにっこり微笑みながら、俺に冷えたシャンパンが入ったグラスを手渡してくれました。
そこでちょっとお酒を飲んだ後、しばらくは会話を楽しんでいると、彼女が「先にシャワーを浴びるね」と言ってバスルームへ行ってしまいました。
そして彼女が出た後、俺もシャワーを浴びました。
シャワーから上がると、彼女は裸でベッドに入っており、俺を手招きしていました。
俺は彼女に飛びついて、キスをしながら体を撫でたり、触ったり、弄ったり、自分の大きくなったチンチンをこすりつけたりして興奮しました。
彼女も俺のチンチンを手で優しくしごいてくれて、自然と口の中へと運び、くちゅくちゅとフェラをしてくれました。
俺も彼女のマンコをペロペロ舐めてお互い性器を愛撫しました。
ギンギンになったところで、早速挿入し、最初からハイペースでガンガン突きまくりました。

途中、おっぱいを揉みまくって、乳首を吸い、また更に突きまくって、彼女は部屋中に響く喘ぎ声をあげていました。
しばらくして彼女は「私、上が良いな」と言うと、俺に跨って上下にずぶずぶと動きまくって感じていました。
「一緒に気持ち良くなろうね」と言って、更にスピードを上げている内に、お互いイッてしまってました。
その日は、その後も時間をおいて彼女とのセックスを楽しみました。
それから彼女からのお呼びがかかる度に、俺はホテルへと出向いてセックスをするセフレとなっています。
いつも彼女がホテル代を支払ってくれるのですが「こういう場所じゃないとしたくないの」というのでとりあえず彼女に従っています。
いつまで続くか分かりませんが、彼女との最高の関係が今後もずっと続けばいいなと思っています。
【北海道|20代|男性|フリーター】