大学生になってすぐ人妻のセフレ作り

私は高校生に入ったぐらいからずっと人妻に憧れていました。言葉で表現するのは難しいのですが、大人のフェロモンが全開だというか、アダルトな空気が漂っているというか、とにかく私の目にはとても魅力的に写るのです。
そして、そのような女性との出会いを仲介してくれるアプリがあることも知っていました。しかしもちろん、法に反することをしてはいけません。そこで、高校時代は耐えに耐え、その代わりに勉強なりスポーツなりに力を注ぐよう努めました。
そして遂に、私も大学生になるときがきました。年齢的な制限の多くが解放され、時間もたっぷりとあります。早速私は、調べ上げておいた出会いアプリを利用し出しました。狙うはもちろん人妻とセフレになるということです。
アプリの中ではけしからん人妻たちが多くいました。まさに私の思い描いていた通りの環境で、興奮度が段々と増して行きます。自分から誘う勇気はありませんでしたので、年齢や容姿などを記入して相手から誘ってきてくれるのを待つことにしました。
すると、私のような若い男性はやはり需要が高いようで、すぐに多くの人妻から誘いを受けました。その中から私の好みの女性を選び、セフレとなるべく実際に会ってお話することになりました。
私は数回のデートを経た後に行為を行う、というような流れを予想していたのですが、その人妻はよほどご無沙汰だったようで、会ったその日にホテルへ向かうこととなりました。私にとって初めての夜の経験でしたので、ぎこちなくなってしまったのですが、それも彼女にとってはプラス要素だったようで楽しそうにプレイしてくれました。
アプリを使ったセフレ作りは、私が予想していた以上に順調に事が運んでいきました。一人だけで済ます気はありませんので、これからもっとセフレを作っていきたいと考えています。
京都府|10代|男|学生