最近付き合い始めた彼は早漏でセックスが下手です。それを原因に別れようかとも考えましたが、気の毒でまだ言い出せていません。

 

それ以外は優しくて何も問題がない彼氏なのですが、セックスも私には重要なので、そこの不満を埋めるためにサイトを利用してみようと思い立ちました。

 

サイトにも割り切りという部門があると知り、割り切り彼氏募集というような掲示板を使いました。

 

巨乳な人妻セフレとエロいセックス
割り切り相手を募集してその場限りの体の関係の相手を作るサイト

 

一番重視するのは体の相性なので、そこも強調すると、試してみませんかというメッセージが来て、自身があるのかなと思い会うことにしました。

 

 

その男性には彼女はおらず、私に彼氏がいると知ると萌えるといっており、罪悪感もないようです。

 

サイトって最低な人ばかりなのかと少し思いましたがせっかくなのでさっそくホテルに行きました。

 

 

ムード造りもそこそこに服を脱ぎだし、私の服も脱がして一緒にお風呂に入りました。

 

洗いっこのようなことをして体を洗ってあげながら見ていると、鍛えられたかっこいい体で、ジムで鍛えているとのこと、それもセックスに重要なのかというと、見た目でもだいぶ女性は変わると言っていました。

 

だいぶ自信家なんだと笑えてきてしまいました。

 

 

身体を拭いてお風呂から出ると彼は後ろから抱きしめ、体中にキスをしながらベッドまで行き、やさしく押し倒しながら愛撫を続けました。

 

私は期待が高まり、彼の舌や手の動きに感覚を集中しました。

 

彼は時間をかけてあちこちを触り、股間に手が伸び、足を開かされ、指で奥のほうまで突き上げたり、浅いところをつまんだりといろいろテクニックを駆使して私を喜ばせようとしているのがわかりました。

 

私もどんどん濡れてくるのはわかるものの、どうも少しポイントがずれているのが気になり、全く集中できず、彼のものが入ってきてもあまり絶頂まではいかずに終わってしまいました。彼は結構ドヤ顔でしたが、私の反応があまりないことを知ると無口になり、ホテルからでると、じゃ、と言って去っていきました。

 

内容もお粗末なあれ??という感じの終わり方でした。
大阪府、女性、29歳、OL